雇用保険-情報局

雇用保険・雇用保険法の解説サイト

当サイトでは労働者の方に役立つ雇用保険情報を提供しています。

雇用保険に関する相談は今すぐコチラより

雇用保険の各種手当の解説や雇用保険に関するQ&Aを掲載しています。

INDEX
雇用保険金額計算ソフト
雇用保険金額計算ソフト
無料マニュアル
雇用保険-情報局とは?
雇用保険とは?こんな法律です
雇用保険への加入条件
     └
適用除外者

雇用保険の保険料の決まり方
雇用保険料
雇用保険 料率
雇用保険被保険者証
雇用保険(失業手当)がもらえるかをチェック
  @ 雇用保険の受給手続き @
     雇用保険の受給手続き A
     雇用保険の所定給付日数
    その他の手当
      A技能習得手当
      B移転費
      C傷病手当

  A 65歳以上で失業したら?
      (高年齢求職者給付金) 
  B 短期雇用で失業したら?
           (特例一時金)
  C 日雇労働者が失業したら?
     (日雇労働求職者給付金)

  D 再就職でもらえる給付金
          (就業促進給付)
       ├ A就業手当
       B再就職手当
       C常用就職支度手当
  E 教育訓練給付

  F 60歳で賃金低下なら
     (高年齢雇用継続給付)

  G 育児休業給付
  H 介護休業給付
雇用保険でトラブル発生?
  ├ 雇用保険未加入トラブル
  └ 会社が離職票を出さない?
雇用保険のよくある質問Q&A
 [Q:全一覧]
  ├ 雇用保険 加入関係
  ├ 特定受給資格者
  ├ 失業手当・失業給付一般
  ├ 育児休業給付 介護休業給付
  ├ 公共職業訓練
  ├ 就業手当
  ├ 再就職手当
  ├ 高年齢雇用継続給付
  ├ 教育訓練給付
  ├ 雇用保険トラブル
  └ 雇用保険と年金・保険・税金
雇用保険に関するお薦め書籍
運営者情報
特定商取引の表示
関連サイト
  ├ 労働基準法-情報局
  ├ 解雇問題解決ネット
  ├ 労働問題解決ネットワーク
  ├ 失業保険・失業手当.net

無料メールマガジンのご紹介
リンク集


























































雇用保険情報局 最新情報



 【雇用保険(失業手当)がもらえるかをチェック(受給権の有無)】


このページでは、雇用保険の「失業時の給付」=「基本手当(いわゆる失業保険、失業手当と呼ばれているもの)」をもらえるかどうかをチェックする方法を説明します。

ずばり!

雇用保険に加入していた期間が、会社を辞めた日以前の1年間に6ヶ月以上ある

この条件を満たしていれば、基本手当を受給することが出来ます。

(週の労働時間が30時間未満の短期労働被保険者の場合には、退職した日以前の2年間に1年以上あることが必要です。)


● ひとつの会社に3ヶ月しか勤めていない場合でも、基本手当をもらえる可能性があります。

ひとつの会社に3ヶ月しか勤めていなければ、基本手当を受給することは出来ないと考えてしまいますが、その場合でも、

それ以前に、他の会社でもう3ヶ月勤めていて、その両方の期間を合算した6ヶ月が、後の会社を退職した日から過去1年間の範囲内に収まっていれば、基本手当を受給できる条件を満たしていることになるのです。

少し分かりにくいので具体例を挙げて解説します。

● 具体例


   ・平成1年1月1日からA社に勤務。
          ↓
   A社を平成1年3月1日に退職。
   (雇用保険に入ってきた期間は、2ヶ月間となります)


   ・平成1年7月1日にB社に再就職。
          ↓
    B社を平成2年11月1日に退職。
   (雇用保険に入ってきた期間は、4ヶ月間となります)



● 解説

B社を辞めた時点では、雇用保険に加入していた期間は、4ヶ月しかありません。

ですので、これでは、基本手当を受給する条件を満たしていないことになります。

しかし、

B社に入社する前に、A社に勤務していた時期がありましたね?

このA社に勤務していた期間を合算することが出来るのです


A社の期間2ヶ月とB社の期間4ヶ月を合算すると、雇用保険に加入していた期間は、6ヶ月となるので、条件を満たすことになります。

しかし、まだ最後の条件が残っているので注意して下さい!

この合算した6ヶ月間というものが、後の会社を退職した日から過去1年間の範囲内に収まっている必要があります。

つまり、B社を退職した日から逆にさかのぼって、1年という期間内に、A社で働いていた期間があることが必要なのです。

事例の場合には、B社を退職した日からさかのぼって、1年以内にA社で働いていた期間があるので、基本手当を受給する条件を満たしていることになります。

スポンサードリンク



【当サイトのご利用方法】

当サイトは雇用保険について解説しています。

左サイドバーのメニューの項目をクリックしていただくと該当ページへ移動します。

また、当サイトで解決できない点、疑問点、その他、雇用保険、失業手当等で分からないことがありましたらお気軽にご連絡下さい。

今後も順次コンテンツを追加していく予定です。是非お気に入りに追加していただき随時チェックしていただければ幸いです。

Copyright(C)2007-雇用保険-情報局 All Right Reserved.

雇用保険法や雇用保険についての疑問はありませんか?
もし、当サイトで解決できない点、疑問点、その他、雇用保険、失業手当等で分からないことがありましたらお気軽にご連絡下さい。

雇用保険法-情報局の許可なく本サイトの一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
[PR]雇用保険 料率

1