雇用保険-情報局

雇用保険・雇用保険法の解説サイト

当サイトでは労働者の方に役立つ雇用保険情報を提供しています。

雇用保険に関する相談は今すぐコチラより

雇用保険の各種手当の解説や雇用保険に関するQ&Aを掲載しています。

INDEX
雇用保険金額計算ソフト
雇用保険金額計算ソフト
無料マニュアル
雇用保険-情報局とは?
雇用保険とは?こんな法律です
雇用保険への加入条件
     └
適用除外者

雇用保険の保険料の決まり方
雇用保険料
雇用保険 料率
雇用保険被保険者証
雇用保険(失業手当)がもらえるかをチェック
  @ 雇用保険の受給手続き @
     雇用保険の受給手続き A
     雇用保険の所定給付日数
    その他の手当
      A技能習得手当
      B移転費
      C傷病手当

  A 65歳以上で失業したら?
      (高年齢求職者給付金) 
  B 短期雇用で失業したら?
           (特例一時金)
  C 日雇労働者が失業したら?
     (日雇労働求職者給付金)

  D 再就職でもらえる給付金
          (就業促進給付)
       ├ A就業手当
       B再就職手当
       C常用就職支度手当
  E 教育訓練給付

  F 60歳で賃金低下なら
     (高年齢雇用継続給付)

  G 育児休業給付
  H 介護休業給付
雇用保険でトラブル発生?
  ├ 雇用保険未加入トラブル
  └ 会社が離職票を出さない?
雇用保険のよくある質問Q&A
 [Q:全一覧]
  ├ 雇用保険 加入関係
  ├ 特定受給資格者
  ├ 失業手当・失業給付一般
  ├ 育児休業給付 介護休業給付
  ├ 公共職業訓練
  ├ 就業手当
  ├ 再就職手当
  ├ 高年齢雇用継続給付
  ├ 教育訓練給付
  ├ 雇用保険トラブル
  └ 雇用保険と年金・保険・税金
雇用保険に関するお薦め書籍
運営者情報
特定商取引の表示
特定商取引の表示
関連サイト
  ├ 労働基準法-情報局
  ├ 解雇問題解決ネット
  ├ 労働問題解決ネットワーク
  ├ 失業保険・失業手当.net

無料メールマガジンのご紹介
リンク集
リンク集2
法律系サイト&士業専門家(行政書士・社会保険労務士・税理士・司法書士)検索サーチエンジン
簡単相互リンク


































































スポンサードリンク


 【雇用保険に関するご相談について】


雇用保険に関する相談方法について

@ メールによる相談(全国対応可能)
メール相談(2回往復)

メール相談の流れ/ご相談→回答→ご相談→回答
料金:7350円(税込)
A 電話相談(全国対応可能)
料金:30分 7350円(税込)
※メール相談経由は1050円の割引
B 面談による相談
面談エリア

[東京 埼玉 名古屋 大阪 福岡 京都 青森で可能です]
※上記エリア近くであれば出張も可能です。ご相談ください。
料金:30分 7350円(税込)
C 専用掲示板による相談(全国対応可能)
※専用の掲示板を設定します。2週間のご利用が可能です。(1日に1回程度の質問が可能です)。

料金:2週間ご利用 39800円(税込)
雇用保険コンサルティング顧問(全国対応可能)
1ヶ月10万円〜30万円(事案によって異なります。)
※まずはご相談下さい。

[内容]
@ 雇用保険未加入の方への被保険者資格遡及適用
A お得な退職時期・退職方法についてのアドバイス
B 特定受給資格者の認定獲得援助
C 証拠の収集・交渉の際の具体的アドバイス
D 公共職業訓練の受講についてのアドバイス
E 利用機関のアドバイス
F メール相談無料・電話相談無料(回数制限なし)

相談について


数十万円・数百万円の利益回復・利益獲得のための、目前に迫ったリスクの回避のための、本当の正しい知識を得るための、ほんの第1歩、回復出来る利益のわずか数百分の一です。

また
「この状況についてどう思われますか?」
「今後、もし、行動を起こす場合に、今からしておくことは?出来ることは?」

特に今すぐアクションを考えている訳では無い方からも多数の相談をいただき、来るべき退職の日に備え、有利に失業保険を受給する方法やスムーズに次の職場に移るための方法などをアドバイスしております。

当然、有料相談を行わなくてもご自身のみで解決できることはありますが、その場合には、ネットで10時間20時間かけて情報を収集しなければならないことや会社のお昼休みにハローワークへ出向き、担当官から情報を引き出さなければならないこともります。

その際の労力もそうですが、情報についても、特にネット等より得られる無料の不確かな情報より、有料でも雇用保険法の専門家による確かな情報の方が、価値が有り、また得るものも多いのではないでしょうか?


スポンサードリンク


労働問題に関する相談お申込フォーム
ご相談の方法 ご希望の相談方法を選択下さい
メール相談(2回往復)
電話相談
面談による相談
専用掲示板による相談
雇用保険コンサルティング顧問


メール相談以外は、後日詳細につきましてご連絡をさせていただきます。
メール相談は、以下に相談内容をご記入いただくことで相談開始となります。
お名前
メールアドレス
郵便番号 (記入例:100-1000
郵便番号は、ハイフン「-」を入れて御記入下さい。
電話番号
※連絡の取れる番号をご記入下さい。
(携帯の電話番号でも結構です)
都道府県
住所
性別
ご相談内容 ※メール相談の方はこちらにご相談内容を記入して頂くことで相談が開始となります。

ご記入が終わりましたら、送信内容をご確認下さい。

 

 

Copyright(C)2007-雇用保険-情報局 All Right Reserved.

雇用保険法や雇用保険についての疑問はありませんか?
もし、当サイトで解決できない点、疑問点、その他、雇用保険、失業手当等で分からないことがありましたらお気軽にご連絡下さい。

雇用保険法-情報局の許可なく本サイトの一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
[PR]雇用保険 料率

1